<CD> TERUOKI MISHINA『OFF SEASON』

¥ 2,300

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※この商品は送料無料です。

<>外部サイトに貼る
外部サイトへの埋め込み方

下記コードをコピーして、あなたのwebサイトのHTMLに貼り付けてください。

通報する

FALLを運営する三品輝起と、近所の親しい音楽家たちによる「オフ・シーズンをめぐる音楽」です。

レーベル「RONDADE」よりリリースされました。

【送料無料(メール便になります)】



ROND-13 | CD | 2,300 YEN (TAX INCLUDED) |  20 TRACKS | 42:55


オフ・シーズンをめぐる音楽



MESSAGE
OFF SEASONに寄せて

プロンプトン墓地
水脈
マルコ・ポーロ
貝殻 ....
タイトルを眺めてるだけで音が聴こえてくる
(良くないはずがない)
聴いてない時でも僕らを包む音の風景はいつもここにある

伊藤ゴロー(音楽家)



寂とした震えで満たされた
器のなか

撹拌され舞い上がり
再びゆっくりと
沈降する
憶いの澱

小林和人
(Roundabout/OUTBOUND 店主)



まだ少年のような好奇心といたずらっぽさと
少しの影を抱えた青年が、旅に出て。
不慣れな町を歩き、見知らぬ人の会話に耳を傾け
暗い町の、薄暗い宿のベッドで
ちょっと難しそうな本を広げたまま、眠りにつく。
特別なにも起こりもせず、またいつもの毎日に帰る物語。
昼間のシーンはなくて、あるのは夜だけ。
そんな、とびきりポエティックでロマンチックな映画の、
サウンドトラックに聴こえました。
もちろん監督も主役も、三品さん。

甲斐みのり(文筆家)



TRACK
1 ブロンプトン墓地 I 【9:00】BROMPTON CEMETERY I
2 水脈【10:00】WATER VEIN
3 マルコ・ポーロ【11:00】MARCO POLO
4 貝殻【NOON】SHELL
5 屋上【13:00】ON THE ROOF
6 電話を待つ【14:00】WAITING FOR A PHONE CALL
7 愛を讃えて【15:00】PRAISE OF LOVE
8 サーフィン【16:00】SURFING
9 鹿 I【17:00】DEER I
10 濡れた机【18:00】WET TABLE
11 顕微鏡【19:00】MICROSCOPE
12 姿のない形【20:00】SHAPE WITHOUT FORM
13 郊外の生活【21:00】SUBURBAN LIFE
14 高速道路【22:00】HIGHWAY
15 岸を離れる【23:00】AWAY FROM SHORE
16 見えない都市【MIDNIGHT】INVISIBLE CITY
17 ブロンプトン墓地 II【1:00】BROMPTON CEMETERY II
18 鹿 II【2:00】DEER II
19 ポリアンナの客室【3:00】GUEST ROOM AT THE POLLYANNA
20 水源【4:00】FOUNTAINHEAD



PRODUCED BY
TERUOKI MISHINA

COMPOSITION & ARRANGEMENT BY
TERUOKI MISHINA (ALL SONGS)
WITH
MANG-NENG (#3,6,19), TSUTOMU SATACHI (#4), YOHEI OOTA (#7,12), KAZUYA TAKEDA (#9,18), ATSUKO ICHIYANAGI (#19), TAKUYA ITO (#19)

MUSICIANS
YOHEI OOTA: BASS CLARINET, SYNTHESIZER, PIANO, ELECTRIC GUITAR (#1,7,8,12,17)
YUSUKE KAWAMURA: TRUMPET (#2,20)
MANG-NENG: STEEL PAN, ELECTRIC GUITAR, ACOUSTIC GUITAR, PERCUSSION (#3,6,19)
TSUTOMU SATACHI: VOCAL, ACOUSTIC GUITAR (#4)
SATOMI ENDO: SOPRANO SAXOPHONE, ALTO SAXOPHONE (#9,18)
YASUTAKA KOBAYASHI: ALTO SAXOPHONE, TENOR SAXOPHONE (#9,18)
SHIZUE SATO: BARITONE HORN (#9,18)
YOKO MIURA: PIANO (#9,18)
KAZUYA TAKEDA: VIBRAPHONE (#9,18)
YOW FUNAHASHI: SOPRANO SAXOPHONE (#10)
HAYATO AOKI: NYLON-STRING GUITAR (#13)
SHINSUKE OUCHI: ACOUSTIC GUITAR (#14)
TAKASHI ITO: POETRY READING (#15)
TAKUYA ITO: PIANO, SYNTHESIZER (#16,19)
ATSUKO ICHIYANAGI: ACCORDION (#19)
TERUOKI MISHINA: SYNTHESIZER, ELECTRIC BASS, PIANO, PROGRAMMING, OTHERS (#1,2,4,5,6,8,9,10,11,13,14,15,16,17,18,20)



MASTERING
YOHEI OOTA

ART WORK
SHINICHI TAKEDA

PHOTO
KATRIN STREICHER

DESIGN
THE SIMPLE SOCIETY

EXECTIVE PRODUCER
OSAMU SAKUMA (RONDADE)

SPECIAL THANKS TO
GORO ITO, YOKO ITO, KAZUTO KOBAYASHI, MINORI KAI, TATSUO UCHIYAMA, MASAMI AMEMIYA, TAKUYA SUGIMOTO, HYUNJUNG PARK, AKARI OHNO, ASAKO TADANO



PROFILE
79 年、京都生まれ。愛媛出身、東京在住。07年『PENGUIN CAFE ORCHESTRA -tribute-』(commmons × 333DISCS)に参加。10年、文筆家・甲斐みのりさんが恵文社(京都)で行った「甘いノスタルジア」展のためのBGMが、『LONG DAY』(Loule)として発売される。普段は、05年より東京・西荻窪にて器と雑貨の店「FALL(フォール)」を経営。経済誌、その他でライターなどもしている。



INFORMATION
RONDADE WWW.RONDADE.JP
FALL FALL-GALLERY.COM

● 詳細
http://falldays.exblog.jp/19144294/